名前 村形 友樹(むらかた ゆうき)
生年月日 1982年5月18日おうし座
出身 山形県天童市
家族構成 妻・長女・次女の4人家族
趣味 読書・ドライブ・旅行

 

なぜ治療家になったのか

 

小学生4年生からサッカーを初めてどんどん夢中になり、将来はプロのサッカー選手になることを目指していました。

 

高校も県内の強豪校に進学し、勉強そっちのけでサッカーに明け暮れる毎日でした。

 

練習も厳しく、毎週のように行われる練習試合や大会、、、

 

ケガをせず順調にいけばよかったのですが、さすがにそうはいかず

 

何度もケガをしました。

 

練習もできず見学や補強のトレーニングばかり、、、

 

そんな時お世話になっていたのが、同じサッカー部のOBの阿部さんでした。

 

阿部さんはトレーナーとして練習に参加して下さったり、大会に帯同して下さったりと

 

いつしか阿部さんに憧れるようになり

 

自分もケガをしている人の役に立ちたいと思うようになりました。

 

そのことがきっかけで本気でサッカーをするのは高校で終わりにして

 

専門学校に通うことにしました。

 

初めは治療家になるというよりスポーツトレーナーを目指していました。

 

専門学校卒業後にスポーツ選手が多く通院する仙台市内の整骨院に勤務し甲子園球児やプロスポーツ選手の施術と一般の患者さんの施術をしていました。

 

「楽になった〜」

 

「痛くないです。」

 

「試合に間に合いました」

 

など、感謝の言葉をいただきいつの間にか治療家になろうと考えるようになっていました。

 

すべてが感謝の言葉であればすばらしいのですが実際はそうはいきません。

 

何回も通っていただいてもなかなか症状が改善しない

 

慢性化してしまった症状にはマッサージをするしか方法がわからない

 

このままじゃダメだと思い休みを返上して東京や千葉、大阪などでセミナーや勉強会に参加して、昼休みや診療時間後は技術練習に明け暮れました。

 

独立開業後も修業時代同様、スポーツ選手や腰痛、肩こりなどの症状の方を中心に施術を行っていました。

 

何気ない施術中の会話の中で、自律神経の症状で苦しんでいる方、不妊症の方、体調不良で学校に行けない子が多くいることに気が付きました。

 

もし、自分の子が同じように体調不良で学校に行けなかったら、カラダの不調で辛い生活だったら、夫婦二人だけの生活だったらどういう人生なんだろうと考えるようになり、深い悩みで苦しんでいる方も施術出来る整体院にしなければと思いました。

 

今現在、腰痛や肩こり、不定愁訴、子供の起立性調節障害、不妊症、アトピー、皮膚疾患など多くの方の施術をさせていただいております。

 

今まで学んできたことや経験してきたこと、今現在学んでいる事を通して目の前の方のお役に立てるような整体院でありたいと思っております。

 

あおば整体院 村形友樹

 

あおば整体院のご案内

〇〒983-0868
 仙台市宮城野区鉄砲町中5-9アスコット鉄砲町1F
〇駐車場
 近隣コインパーキングのご利用をお願いします

24時間対応専用メールフォーム


〇アクセス
仙台駅東口徒歩12分



TOPへ