腰痛のタイプ

仙腸関節炎

・前屈・後屈時に痛みが出る

 

・特に前屈動作ができなくなることが多い

 

・鼠径部を押すと痛みがある

 

・関節が炎症で腫れているので仙腸関節が離開している

 

・仙腸関節がズキズキする痛みと熱がある

 

・仙腸関節の痛みで背中の筋肉(起立筋)が張ってくる

 

椎間板タイプの腰痛

・前屈・後屈ができない(痛みが強い場合)

 

・神経が圧迫されている状態

 

・排尿障害を引き起こす(急性期)

 

・内側、外側ヘルニアに分かれる

 

・仰向けで寝ることができない

 

・踵を叩いて痛みが腰に響く時は病院で検査をする

 

筋膜性腰痛

・腰の奥にある腰方形筋周辺に痛みがでる

 

・筋肉の膜が炎症しているのでうっ血している

 

・常に腰が苦しい、張るような感じがある

 

・マッサージをしてしまうとひどくなる

 

・症状がひどくなるとヘルニアやすべり症になることもある

 

分離症・すべり症

・過度に腰椎前弯している

 

・太ももの筋肉が張っている

 

・分離症、すべり症自体は痛みはでない

 

・腰方形筋や起立筋などの筋肉に痛みがでる

 

・お腹を丸めることができない

あおば整体院のご案内

〇〒983-0868
 仙台市宮城野区鉄砲町中5-9アスコット鉄砲町1F
〇駐車場
 近隣コインパーキングのご利用をお願いします

24時間対応専用メールフォーム


〇アクセス
仙台駅東口徒歩12分



TOPへ