膝の痛み 膝痛 仙台

膝の痛みと整体|仙台市のあおば整体院

このようなお悩みはありませんか?

 

整形外科でもらった湿布を貼り続けているが全く効果がない

 

太もものトレーニングをしなさいと言われた

 

もし歩けなくなったらどうしようと不安がある

 

今現在行っている膝の治療に疑問がある

 

もしあなたも同じ気持ちでしたらこのまま最後までお読みください

 

なぜ当院の整体で膝の痛みが改善するのかご説明させていただきます

 

整形外科や他の整体院であなたの膝の痛みが改善しない理由

 

今あなたがこのホームページを真剣に読んでいるということは

 

もしかしたら膝の痛みでいろんなことを試したけども改善していないのではないでしょうか?

 

なぜ、あなたの膝の痛みはいろんなことを試しても改善しなかったのか?

 

整形外科に行けば「年齢的なもの、体重の増加、使いすぎ」

 

と言われることが多いのではないでしょうか?

 

本当に年齢や使いすぎが原因なのでしょうか?

 

いいえ違います。

 

あなたの膝の痛みが改善しないのには必ず原因があります。

 

世間一般的に広がっている膝の痛みに対しての認識や治療法は間違っていることが多くあります。

 

膝の痛みの原因を探し出し原因からしっかり整えてあげればあなたの膝の痛みは改善します。

 

膝の治療の5つの間違え

膝の治療の間違い1

膝の痛みは湿布と痛み止めで治る

 

膝の治療の間違い2

膝の痛みは注射をすれば治る

 

膝の治療の間違い3

膝周りに電気とマッサージをすれば治る

 

膝の治療の間違い4

太ももの筋肉を鍛えれば膝の痛みは治る

 

膝の治療の間違い5

膝の痛みは変形によって起きている

 

膝の治療をしてきてどのくらい経ちますか?

 

長い期間治療をしてきて痛みに変化がないのならその治療は間違っています。

 

一度その間違った常識を忘れて私の話を聞いてくれませんか?

 

膝痛の本当の原因はこれです!

 

膝の痛みをお持ちの方なら100%この勘違いをしています。

 

「膝の痛みは筋力不足だ!」

 

「変形してるからだ!」

 

そう思っていますよね?

 

ですが真相は・・

 

「膝の筋肉が弱いから痛みが出ている」ではなく

 

「痛いから膝の筋肉に力が入らない」

 

これが正解です。

 

つまり、膝の痛みの原因は「筋力低下」であることはほとんどないんです。

 

膝痛の原因とは

骨盤の歪みと硬さ

 

人間がなにか動作をする時は左右の骨盤も一緒に動いています

 

しかし、膝痛の方は骨盤の関節が硬くなっていて動きが悪くなっている場合があります

 

本来動くはずの関節が動かない分膝の関節に負担がかかり結果として膝痛になっているケースがあります

 

足首の歪み

捻挫をした経験はありますか?

 

その時きちんと足首の関節も整えましたか?

 

足首の関節がズレたままになっていませんか?

 

膝痛の方で過去に捻挫をされてきちんと治さなかった方が非常に多くいらっしゃいます

 

立って歩くたび一番と体重がかかるのが足首です

 

足首がズレたままだとどうしても不安定になり歩き時に足全体の筋肉が緊張してしまって膝痛になるケース

 

足首がズレたままの状態で生活をしていたので膝の関節もズレて膝痛になってしまったケース

 

大昔の捻挫が今になって影響しているとはだれも思いません。

 

もちろん一般的な治療院の先生も思っていません。

 

内臓の影響

あなたはコレステロールの値は高いですか?

 

もし高いのであればあなたの膝痛は内臓の機能低下からくる症状かもしれません

 

膝の治療は世の中に沢山あります。

 

しかし、その中のほとんどが間違った治療法であることはご存知でしょうか?

 

当院に来られる膝痛の患者さんの多くは、間違った治療をして膝の痛みを悪化させてしまっているのが悲しい事実なのです。

 

 

 

当院に初めて来られる膝痛の患者さんの多くはこんなことを口にしています。

 

「正直どうせ歳だから治らないと諦めています」

 

「どうせ変形しているから一生付き合わないといけないんですよね?」

 

「手術をするしかないのは分かっています」

 

この記事を読まれているあなたも思っていることではないでしょうか?

 

 

 

膝の痛みでたくさん悩まれて・・

 

たくさんの治療を試して・・

 

整形外科に手術を勧められて・・

 

そんな追い込まれた状況で来院されているのです。

 

 

 

私からあなたへ、これだけ伝えさせてください

 

「まだ諦めないでください」

 

膝の痛みに対する原因を明確にし、正しいアプローチを行うことで必ず痛みは快方に向かいます。

page top