頭痛と毒素

頭痛と毒素|仙台市のあおば整体院

現代社会では頭痛を抱えている方は多いのではないでしょうか?

 

頭痛と言っても一日のどの時間帯で頭痛が出るのか

 

頭のどの部分に頭痛が出るのか

 

女性であれば生理前、生理中、生理後いつ頭痛が出るのか

 

そういったことを踏まえて頭痛の治療をしなければ頭痛を根本的に改善することは難しいです。

 

頭のどこもかしこも全部痛いという頭痛の方がいますが、

 

風邪と関係がある場合が非常に多くアルブミンと尿酸といった毒素が溜まったせいで頭痛が出てしまうこともあります。

 

尿酸と頭痛?

 

と思うかもしれませんが、一般的に頭痛があれば肩をマッサージするということをしますが

 

尿酸が溜まって起こる頭痛はマッサージ後ズキズキと脈を打ってひどくなることが多いのが特徴です。

 

もしそのような頭痛の場合はマッサージではなく

 

ご家庭にある重曹が大活躍します。

 

1日1回お湯に溶かした重曹を小さじ1杯摂る。たったこれだけです。

 

重曹はもともと人間の体の中に存在している物質ですので口にしても問題はありません。

 

体内に入った重曹が尿素を中和してくれることによって頭痛が治まってきます。

 

このお湯に溶かした重曹を3日間続けて下さい。

 

お湯に溶かした重曹は頭痛だけではなく便秘や疲労回復にも効果がありますのでお試しあれ。

page top