腰痛の種類3

腰痛の種類3|仙台市のあおば整体院

筋筋膜性腰痛

慢性腰痛の事です。

 

腰が痛い〜と手を当てた時や腰をトントンする場所が骨盤より上になるはずです。

 

この場所の腰痛は関節というより筋肉系の腰痛です。

 

筋肉に疲労が溜まって硬直した状態です。

 

腰痛の感じ方としては

 

重い感じ

 

苦しい

 

じっとしていられない

 

底苦しい

 

などの感覚があるのが特徴です。

 

筋肉が疲労して硬くなったのだからマッサージをしようと思うのですが

 

マッサージは逆効果になります。

 

マッサージをしてもらっている時は気持ちがいいし腰痛も良くなったように感じるのですが

 

この筋筋膜性の腰痛はマッサージではなくストレッチの方が効果があります。

 

またお腹をマッサージしてあげると筋肉に溜まった疲労物質が流れ出すので体内循環の巡りが良くなって腰痛が治りやすくなります。

 

筋筋膜性の腰痛がどうかを判断するのは一般の方では難しいですし、実際に治療院を開業されている先生でも

 

この腰痛を判断できる方はそんなに多くはいません。

 

電気治療やマッサージを受けても腰の苦しい感じがなかなか取れない場合は

 

この筋筋膜性の腰痛を疑った方がいいかもしれません。

page top